モンブラン、限定万年筆、スタンダードな万年筆、普段使いの万年筆、機能的なボールペン、高級ボールペン、システム手帳、色鉛筆など取り揃える通販サイト


  シーリングについて

シーリングとは?
 シーリングとは封蝋(ふうろう)とも呼ばれ、古くより欧米において、手紙の封筒や文書に封印を施したり、主に瓶などの容器を密封するために用いる蝋のことを言います。手紙などの場合は、この上に印璽(シール)で刻印することで、中身を封印し、手つかずである証明を兼ねます。現在では手紙を彩るデコレーションとしても人気を集めています。

シーリング


シーリングの手順
シーリングワックスの種類や使用方法は様々。ロウソクのような芯付きタイプや火を使わないガンタイプなど、お好きな方法で個性的にお楽しみ頂ければと思います。 以下では融解用スプーンを使用した基本的な使用例をご説明しておりますので、ご参考ください。

シーリングの手順1 シーリングの手順2 シーリングの手順3 シーリングの手順4
Step1
ワックスの一片をスプーンの中で溶かします。芯入りタイプの場合は、ろうそくのように芯に火をつけます。ワックス本体に火がつかないように注意してください。
Step2
やわらかくなり、溶けてきたらゆっくりと目的の場所にたらします。芯のあるタイプの場合はやわらかくなった先端を擦りつけます。円を描くように適量になるまで何度か行い、20秒くらいおきます。量は少し多めにすると後の手順がやりやすくなります。
Step3
擦りつけたワックスが固まらないうちにシールで印を押します。
Step4
4〜5秒数え、一呼吸おいてから静かにシールを離してください。シールが温かくなると、ワックスと離れなくなるので、多量に行う場合は、シールを濡れた布などの上において冷ましてから行ってください。

■シーリング用品 当店取り扱いブランド
エルバン / ルビナート / ダライッティ / すべてのシーリング用品を見る

ページトップへ戻る

ペンハウス<無料サービス・特典のご案内>

ペンハウス<無料サービス・特典のご案内>

ラッピング無料!

海外筆記具メーカー