キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

万年筆・ボールペンなど世界の筆記具を揃える通販ショップ。今なら合計6600円以上のご購入で送料・名入れ無料!

メルマガ登録 | よくある質問 | お問い合わせ

-ガラス工房 まつぼっくり-

松村潔氏は、主に酸素バーナーと管ガラスにより様々な作品を生み出すガラス工芸家。長年のガラス制作のキャリアを活かしての創作活動と、酸素バーナーでのガラス工芸の普及に尽力されています。
「ホウ硅酸ガラス」という、科学実験用の器具などに使われる耐熱ガラスを扱っており、その群を抜いた透明度は圧倒的な存在感を醸し出しています。
「工房まつぼっくり」で生み出されるガラスペンは温かく、手作りの味の楽しめる作品。親しみやすい、完全ハンドメイドの逸品です。

ガラス工房 まつぼっくり


希少な酸素バーナー職人
ガスに酸素を混合して燃焼させるバーナー。火力を強くするため酸素を入れることで2000度近い高温になる。ガラス製品を制作するのに一般的によく知られる「宙吹き」などと違い、酸素バーナーは理化学機器(試験管やフラスコなど)を制作するために使われてきた技法。最近、海外や日本でもこの技法でのガラス工芸を始める人が増えつつあるが、まだごく少数しかいない。



硼珪酸ガラスの特徴
通常のガラスと比べ、軽くて丈夫、温度変化にも強いという特性から、もともと工業用につくられている硼珪酸ガラス。この透明感の高さは魅入るほどである。主な硼珪酸ガラスは海外、アメリカやヨーロッパでもつくられている。


【製作者プロフィール】松村 潔
34歳の頃にガラス工芸技法を学び、約9年間ガラス制作に携わった後、1995年に「ガラス工房まつぼっくり」を設立。ガラス工芸作家としての活動を開始する。個展、グループ展など多数出展している他にも、講義やバーナーワーク教室など、多岐に渡り幅広い活動を行なっている。

2002年 朝日現代クラフト展優秀賞受賞
2006年 日本クラフト展丸ビル賞受賞


さらに絞り込む (以下の項目にカーソルを合わせると種類を絞り込めます)

筆記具(種類別)

ア行(ブランド別)

ハ行(ブランド別)

マ行(ブランド別)

検索結果一覧

1 ~ 22 件目を表示しています。(全22件)
並べ替え
1 ~ 22 件目を表示しています。(全22件)
並べ替え